忍者ブログ
イギリスの大学院進学を目指して、IELTS受験を決意した主婦の学習記録日記。
来年、IELTSが受験できるよう、
応援お願いします! 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語 ユーモア・ジョークへ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 語学・国際系資格へ
にほんブログ村
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
アクセス解析
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリス英語の難しさ。
それはやはり発音にあり!!!

日本では、学校でアメリカ英語を勉強するので、
イギリス英語を初めて聞いた時、

「・・・・???」

と愕然とする人は多いでしょうね。

私も初めて夫と話したときは、

「な、何??」

とかなりショックを受けました。

イギリスへ来てからも、
地方によって 発音アクセントが全然違うので、
初めは本当に大変でした。
(今も大変ですが・・・。)

「習うより、慣れろ!」
ということで、 大好きなコメディーをたくさん見ています。
昨年、再放送を見てはまっていたのは
「I'm Alan partridge.」
■■■


三流の元TVプレゼンターが、
ローカルラジオステーションで、
深夜の三流DJを務めている話。

アランさんと彼を取り巻く人たちの
馬鹿げたやり取りがか~なり面白い!!

アランの友達「マイケル」は
(シリーズ1ではホテルスタッフ、シリーズ2ではガソリンスタンドの店員)
the Geordie dialect(Newcastleの方言)を
話すので、方言アクセントの勉強にもなる!?

オススメです


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]